--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

2013.11.26

5.挑戦/成長のための現状打破

「子どもが言うことを聞かない」「思うようにできない」そんな言葉を良く聞きます。「では、子どもが言うことを聞くように何か工夫していますか?」「思うようにできるように何かやっていますか?」そうお聞きするとほとんどの方は「いいえ、特には…」とお答えになります。種を蒔かなければ植物は育ちません。蒔いた覚えのない雑草だってどこからか種が飛んでくるわけです。


「狂気 それは 同じ事を繰り返し行い 違う結果を予期すること」ずいぶん厳しいアルベルト・アインシュタインの言葉です。ようは現状を変えようと思ったら何かするといいよ、何もしないで「こうなるといいなぁ」と思っていても変わりませんよ。そういうことですね。

「何をすればいいのかわからない」何でもいいんです。自分の直感を信じて何でもやることです。ただ、せっかくやるなら無駄打ちにならない方がいいですね。そう思ったら先に書いたように、情報収集をしましょう。勉強ですね。人から学ぶのもいいでしょうし、本から学ぶのもいいですね。ひとつの情報を鵜呑みにしないで、いくつかの方向から学んで「よし、これで行こう」そう思ったらあまり方針を変えずにとくかく継続することです。

さて、最初に戻ります。現状を打破しようと思ったら何かに挑戦することです。どんなことでもいいです。何もやらないより何かをすることが大切です。
中には簡単にできることもあるでしょう。それをやりましょう。
中にはなかなか難しいこと、大変なこと、勇気がいることもあるかもしれません。こうなるといよいよ「挑戦」らしくなってきます。
私たちはぬるま湯の現状に甘んじていると心地良くて安心していられます。でも、何度も触れるようにそれでは新しい結果は望めません。大きな成果、大きな変化を望めば望むほど、チャレンジも勇気が必要になってくると思います。エネルギーが必要になります。何かをしようとしたときに「う~ん、大変そうだなぁ」そう思ったら、大きな成果を期待して思い切ってチャレンジしてしまいましょう。

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

この記事へのトラックバックURL
http://soratobumikeneko.blog64.fc2.com/tb.php/659-0c4ac403
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。