FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

2012.11.17

仲裁役 まずは子ども

“昔は…”という言い方自体が問題かもしれないが…。

昔は子ども同士でけんかをしていても結構放っておいた。
見かねて子どもが止めに入ることも多かった。

いつの間にか、
すぐに大人(学校であれば先生、兄弟けんかであれば親)がすぐに止めに入っています。

学校の場合は、モンスターペアレンツに代表される、保護者からの批判をさける力が大きく働いていると思う。
家庭の場合は、親に放っておく自信がなくなったのではないかと思う。

すると、どうなるか…。
いつか大人が止めに入ると知っている子は、
自分たちの力でけんかに終止符を打つことができなくなってしまった。
故に際限なくエスカレートする事案も多い。

今回紹介する取り組みはその問題の打破をしようとするものだと言える。

大人は、自分で解決するよりも何倍のエネルギーの必要な
この方法を試してみる価値がありそうだ。

記事は、…続きを読む… から


------------------------------

 「2人ばっかりしゃべって、置いてきぼりにされた気分」「話に入ってきたらええやん」。双方が言い分を吐き出し、議論が平行線になったところで、仲裁役を務める担任の山下雄介教諭(27)が問いかけた。

 「じゃあ、君たちは相手にどうしてもらいたいの?」

 10月上旬、大阪府寝屋川市の市立池田小学校3年の総合学習の時間。子どもたちは、前日に実際あった話し合いのトラブルを題材に、「ピア・メディエーション」(仲間による仲裁)という仲裁の手法を学んでいた。

 ピア・メディエーションとは、子ども同士のトラブルに、教師や保護者ではなく子どもが間に入り、解決する手法のこと。1960年代以降、北米で普及した。当事者双方がお互いの価値観を理解できるようになるほか、近年ではいじめ対策としての有効性が注目されている。

 仲裁役は、「正直に気持ちを打ち明ける」「しっかり相手の話を聞き、途中で遮らない」などの話し合いのルールを当事者に示し、これらを守らせて公平に言い分を聞く。その上で合意点を探り、当事者に解決を委ねる。

 この日、仲裁役の手本を示した山下教諭は、途中で口を挟もうとした児童に「ちょっと待っててね」と言い、その子の番が回ってきた時には「待ってくれてありがとう」とねぎらった。発言権を互いに尊重することの大切さを学ばせるためだ。時間内に合意には達しなかったが、子どもたちは「前よりはスッキリした」と笑顔をのぞかせた。

 ピア・メディエーションの研究に取り組む奈良教育大学の池島徳大とくひろ教授(61)は、「小さなトラブルを仲間内で解決すると、いじめの芽を摘むことができると分かった」と話す。2008年には、寝屋川市教委の指導主事(当時)と研究会を設立し、市内の小中学校で導入を進めてきた。

 山下教諭のクラスもその一つ。09年度に始めてから、見よう見まねで仲裁する児童が増えたという。実際にけんかを仲裁したことのある女子児童(9)は「解決が早まると思って間に入った。でも、片方の言い分に納得し、2人で1人を責めてしまった。真ん中にいるのは難しい」と話す。

 池島教授は語る。「大人が子どもの話を聞かず、安易な解決法を押しつけると、子どもに大人への不信感やストレスがたまり、いじめを誘発しかねない。まずは仲間内で納得できる解決に導くことが大切なのです」(小寺以作)

 メモ ロールプレイを通したピア・メディエーションの授業例には以下のようなものがある。(池島徳大、竹内和雄著『ピア・サポートによるトラブル・けんか解決法!』より)
▽悪口を言った、言わない
▽掃除さぼったでしょ?
(いずれも、怒りの原因を引き出し、互いの気持ちに気づかせる)
▽ボールの取り合い(ジャンケンに頼らず、ウィンウィン=相互利益の解決を目指す)

(2012年11月7日 読売新聞)

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

この記事へのトラックバックURL
http://soratobumikeneko.blog64.fc2.com/tb.php/610-f2d4a3ba
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2012.11.18 17:51 | 編集
大切な事ですね。
大人はついつい喧嘩を早く終わらせたいと思ってしまいがちですが、表面上喧嘩が終わってもそれは本当の解決ではないんですよね
Posted by 海のいるか at 2012.11.18 22:09 | 編集
海のいるかさん!
コメントありがとうございました。
そうですね、私もついつい早めに仲裁に入っていましたね。
今思えば、思いっきりけんかさせてやれば良かった(^0^)ノ
Posted by 空飛ぶミケ猫 at 2012.11.19 22:49 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。