FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

2012.11.02

年間読書、小学生9.9冊・中学生3.7冊 

子どもたちの読書量が増えてきている、という記事があった。
とてもいいことである。

さて、良くも悪くも子どもたちの、お手本になりやすい大人ですが、
あなたの年間読書量は何冊ですか?

読書グラフ


参考にしたのは、朝日新聞デジタルの記事です。
ご覧になる方は、 …続きを読む… をクリックしてください。

----------------------------
 全国学校図書館協議会などは毎年、全国の小中高校生計約1万人を抽出し、読書量(5月の1カ月間に読んだ冊数)を調べている。
2011年の読書量の平均は、小学生が9.9冊、中学生が3.7冊、高校生が1.8冊だった。
いずれも前年より減ったが、02年よりは増えている。とくに小学生の伸びは大きい。

 一方、11年5月に1冊も本を読まなかった人の割合は、小学生が6.2%だったのに対し、中学生は16.2%、高校生は50.8%。部活や勉強の影響か、年齢が上がるにつれて「読書離れ」が進む傾向が見られる。

 「活字離れ」が叫ばれる中、各学校は児童・生徒の読書推進に力を入れている。
文部科学省が10年5月時点で、公立学校の図書館を活用した取り組みなどを調べたところ、「朝読」など全校一斉読書活動をしているのは小学校で96%、中学校で88%。高校でも41%あった。
小学校では、96%が読み聞かせを実施し、45%が「目標とする読書量」を設定している。

朝日新聞デジタル  2012年10月31日03時00分

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

この記事へのトラックバックURL
http://soratobumikeneko.blog64.fc2.com/tb.php/598-c13e065c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。