FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

2012.10.25

都内公立校、いじめ6600件に…悪質な例も

 東京都教育委員会が先月公表した都内の全公立学校(2184校)を対象にしたいじめの緊急調査結果で、「いじめの疑いがある」とされた計7972件のうち約4割の3102件が、都教委の追跡調査でいじめと断定されたことが25日、わかった。

--------------------------------------------

これは読売新聞の記事です。
こうやって関係者の意識が高まると、悪質はいじめが減るのだと期待しています。

ただ、いくら頑張ってもいじめはなくなることはないと思います。
なぜなら大人の世界にあるからです。

職場でのいじめや、地域での仲間はずれなどがあります。
また、テレビをつければ、
いたずらを仕掛けて、みんなで笑いものにしたり、
お笑いタレントは相方をいじめて笑いととったり…、
そして視聴者はそれを見て大笑いしています。

子どもたちが誰かをターゲットにして
笑いものにするのとまったく構図は同じです。

私たち人間は周囲の人、自分を取り巻く人たちをモデルにして大きな影響を受けます。
子どもも同じです。
子どもの場合のモデルは父母であり、家族であり、学校で出会う人たち。
そしてテレビです。

私はあまりテレビを見ません。
見ないようにしています。
なぜなら、マイナスのイメージを自分の潜在意識に植え付けられるのが嫌だからです。

自分の生活や自分自身は自分の力で護る必要があるのだと思っています。

続きを読む、で参考にした記事を引用しています。
 東京都教育委員会が先月公表した都内の全公立学校(2184校)を対象にしたいじめの緊急調査結果で、「いじめの疑いがある」とされた計7972件のうち約4割の3102件が、都教委の追跡調査でいじめと断定されたことが25日、わかった。


 これで、今年4~7月のいじめの認知件数は、昨年1年間の約1・4倍にあたる計6637件に上った。都教委は11月に再調査を実施する。


 都教委は今年7月、各校に対して4~7月に起きたいじめの件数と対応を報告するよう指示。9月13日に、いじめの認知件数が3535件、いじめの疑いが7972件あったと公表した。


 この結果を踏まえ、都教委は各校に追跡調査を求めたところ、いじめの認知件数は計6637件に増えた。大津市の男子中学生がいじめを苦に自殺したとされる問題などを受け、各学校の意識が高まったためとみられる。


 内容別では、「冷やかしや悪口を言われる」「軽くぶつかられたり、たたかれたりする」「仲間外れ、集団による無視」などが多く、中には、ひどい暴力をふるわれたり、金品をたかられたりする悪質なケースもあった。


 6637件のいじめのうち、「解決済み」(9月18日時点)は68%で、中には警察やスクールカウンセラーが介入した事例もあった。

(2012年10月25日 読売新聞)

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

この記事へのトラックバックURL
http://soratobumikeneko.blog64.fc2.com/tb.php/590-b2f249b7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。