FC2ブログ
2009.11.15

お金で点数を売る学校

 学校が点数を売っていたそうな……
びっくりですね!!


IMG_0650.jpg

記事によると、
中学校が資金集めのため、保護者の考案でテストの販売を始めたということです。
でも、アメリカの話……日本じゃなくてよかったですね(笑)

しかも州当局の批判を受けて中止したようです。
まぁ、当然と言えば当然ですが……

今日はちょっと息抜きに海外のちょっとした話題を取り上げてみました。
だから、ヒントはなしです。
「誰にでもあげる」

米ノースカロライナ州の中学校が資金集めのため、保護者の考案でテストの点数の販売を始めたが、当局の批判などで中止に追い込まれた。

学校は20点を20ドル(約1800円)で販売。生徒はテストを2つ選び、10点ずつ加算できる。

評価が「B」から「A」になったり、不合格が合格になる可能性もあるが、校長は生徒の全体の成績に影響はないと主張。

州当局は、金と点数の交換は生徒に誤った教訓を与えると批判していた。(ゴールズボロAP=共同)
(新潟日報 2009年11月13日)

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

この記事へのトラックバックURL
http://soratobumikeneko.blog64.fc2.com/tb.php/476-fd554b89
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
あははははー、と笑ってしまいました。
いかにもありそう。さすがアメリカ。

でもまあ・・・言いだしっぺは、何を考えていたんでしょうね。
資金集め、という事ですので、
学費に影響が出るのが嫌だったのか。
純粋に、子どもの成績を上げたいと思ったのか。
・・・それに乗ってしまう、学校も学校ですが。
誰か止める人はいなかったんですかねぇ?
Posted by ぽちちょ at 2009.11.15 20:57 | 編集
「誤った教訓」なんて生易しいもんじゃないですね。
本末転倒というか、努力せずに点数を取るって事はカンニングや裏口入学と同じことなんじゃ?
それを資金集めを口実に公然とやっていたと。
ダメに決まってるジャン!!
Posted by yuyuhaya at 2009.11.15 23:12 | 編集
いや~
びっくりですね。
言いだしたのは保護者なんですね。
これは・・・ダメでしょう(^^;)
Posted by 海のいるか at 2009.11.16 10:36 | 編集
売る方も売る方なら、買う方も買う方・・・
映画か何かの話しなら、笑えるのに!
ぽち♪
Posted by とまと at 2009.11.16 11:06 | 編集
■ぽちちょさんへ
そう、さすがアメリカ!って私も思いました。
“何でもあり”の国ですね。
発案者も学校側も一人ではないはずで、
……ということはこういう考えを何人かが持っていたということですね(笑)

■yuyuhayaさんへ
ここまでするとは……
ある意味愉快ですね。

■いるかさんへ
そう、保護者なんですね。
それに救われたというか、
びっくりしたというか……

■とまとさんへ
まるでマンガの世界みたいですね。
それが構想ではなく、
実際にされたというところが、さすがアメリカというか……
Posted by 空飛ぶミケ猫 at 2009.11.16 23:11 | 編集
管理者にだけ表示を許可する