FC2ブログ
2009.05.28

国が違えば…… 日本に生まれたことに感謝!

以前、「中国 読書の勧め」で温家宝首相の素敵な呼びかけの言葉を紹介しました。
同じ武田千夏さんという方の文章なのですが、ずいぶん印象が違ってビックリしました。


IMG_0148.gif

記事によれば、ある小学校では休み時間でも、教室の前の廊下とトイレ以外の場所に行ってはならないそうです。
そして記事には次の授業まで机に伏していなさいと言われている子どもたちの写真が載っていました。

この記事を読んだ時、(もしこれが中国で広く見られる光景なら)私自身、日本に生まれて良かったなぁと思いました。
そして、私の子も日本に生まれて良かったなぁ……と。

もっとも、だから……と子供に幸せの押し売りをしたり、
これをネタに説教しようとは思いませんが(笑)

【ニュースに見つける思春期子育てヒント】
今の状況を“幸せ”だと一人かみしめる

世界の子育て深セン:中国~良い社会と規律 武田千夏さん

「次の授業まで、机に伏せて待つこと」と指導される小学1年生 雲南省の女子中学生が、何人かの女子生徒にトイレに呼び出され、殴られてけがをし入院した、というニュースを見た。トイレットペーパーを口に詰め込まれ、裸の写真を撮られたという陰湿ないじめである。原因は、男子生徒との恋愛がらみだそうだが、中国では最近、こういった報道が増えている気がする。

 「なぜ今、中学生がこんなことになっているのか」と、ニュース番組で討論がなされた。コメンテーターとキャスターが話をする間、画面の下に、携帯電話のショートメールで寄せられた視聴者からのメッセージが流れた。「こんなことはめったにないことだと思う」「似たようなことはどこの学校でもある」などという感想のほかに、「中学生が勉強もしないで何が恋愛だ! 親不孝者は殴ってしかるべきだ」とか、「殴った生徒と保護者の氏名を公開しろ」という意見もあった。

 気になったのは、「学校はもっと厳格に管理すべきだ」という考えが少なくなかったことだ。日ごろから、中国の学校の管理は非常に厳しいと感じていたからである。

 たとえば、我が子の通う深セン市の小学校では、休み時間でも、教室の前の廊下とトイレ以外の場所に行ってはならない。「けがや事故などがあっては困る」というのが理由だそうだ。また、食事の時間に話をしたことが見つかると、数分間その場で立っていなければならないらしいし、遅刻をした者がいれば、クラス中の児童がリズムにあわせて手をたたき、その子に向かって指をさして非難する。指定された服装以外の衣服を着用しているなど規律が守れていない場合には、クラスの責任となり、点数が引かれる。授業に集中していないとか、宿題をやり残しているなどということがあれば、保護者あてに学校から逐一メールが入る。


子どもの通学負担や共働きの両親の都合もあり、寮に入る中学生も少なくない。写真は深セン市にある公立中学校の宿舎 山東省のある中学校では、生徒同士の早すぎる恋愛を防止するために、カメラを設置して監視しているそうだ。保護者や教師、そして学校の立場からすると、恋愛に気をとられて学業がおろそかになってはいけない、というのが共通の思いだから、支持もされているのだそうだ。

 このように、中国は強制的に行動や感情を遮断する方法を採ることが多いように思えるが、これで本当に問題が消えるのだろうか。最近、「個性化教育」という言葉を耳にするようになったけれど、団結や統制といった課題と、中国はどうやって釣り合いを保っていくのであろうか。居心地のいい環境について考えながら、社会の自浄作用に期待する。

武田千夏さんのプロフィル
 中国留学中に知り合った韓国人の夫と、ソウル近郊で4年間過ごす。その後、年子の息子2人を連れ、一家で中国深セン市に移住。韓国、中国での暮らしのなかで感じた文化の違いなどについてのエッセーを数々のメディアで執筆している。ブログ「住めば都。中国ほどオモシロイ国はない」では、現地での日々を更新中。
【毎日jp 2009年5月28日】

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

この記事へのトラックバックURL
http://soratobumikeneko.blog64.fc2.com/tb.php/272-9ddd8073
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
日本は客観的にみても
過ごしやすい国ですよね。

でも、最近は自由が
横行しすぎて、
少し緩みがちな部分を
あるのではと危惧はあります。

ルールを守れた上での
社会生活。
学校の強制力も
すこしは発動も大事です。

ただ、やり過ぎの国を見て
憂う気分も大きいのも事実。

バランスが難しいですね...

Posted by grassyspot at 2009.05.29 02:57 | 編集
日本は恵まれていると思いますよ。
義務教育があり。教科書は無料配布・・素晴らしいことだと思います。

大人ががちがちに管理してしまうのは、どうかと思いますけどね~
Posted by at 2009.05.29 08:30 | 編集
こんにちは~
日本は以前はなかった学級崩壊なんて問題がありマスからね・・・
日ごろ親と先生双方に
「もっとしつけ方や接し方を、考え直した方がいいんじゃないかい?」
と思います。

でも中国のこの管理ぶりも、だいぶ行き過ぎのような気がしますが・・・
この子供たちの将来が気になりますね。。。
Posted by yomo at 2009.05.29 12:43 | 編集
これは政治体制の違いだから、なんとも言いがた
いですが、日本では信じられないですね。

こういう情報は
嫌中(嫌新興国、嫌途上国)の人が流していると
大変危険な臭いがしますが、凄い管理を
やっている学校があるんですね。

Posted by フウ at 2009.05.29 20:48 | 編集
休み時間も静かな学校というのも、想像しにくいですが・・・
きっとこの子供達にとっては、当たり前なのでしょうね。
管理を目的にする学校、管理されることになれる子供達。
本当にお国が違えば・・ですね。
Posted by ちゃろ at 2009.05.29 22:11 | 編集
すごいですね(ーー゛)
こんなに管理されて子ども達は子どもらしく過ごせるんでしょうか?
管理されて育てば、管理者が居なくなった大人になった時に
自己管理の出来ない、見た目は大人でも頭は子どもってのが
一杯になりそう(ーー゛)
まぁ~日本の今も似た様な感じはしますが。
Posted by ふぃる at 2009.05.29 22:36 | 編集
昨夜コメントを書いたのに送信の時になってパソコンがフリーズv-12
再度書いてます。

中国も最近は自由になってきたのだとばかり思っていたのですが、まだまだこんな感じなんですね。
子どもらしさとか人格形成に影響はないんですかね?

でも、最近は日本でもうるさいモンスターピアレントが増えて
「怪我をするといけないから休み時間は教室からでないように」
なんてことになりかねないかも。
Posted by yuyuhaya at 2009.05.30 12:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する