FC2ブログ
2009.05.19

新型インフルエンザ対応の違い/お国柄の違い?

みなさん! ありがとうございます。
PCが壊れて、仕事に支障をきたし、その対応に追われるここ数日。
ブログも他のPCを使ってなんとかUPしたものの皆様のところを訪問する余裕がなく……
もう、見捨てられて訪問者もいないのかなぁと思いつつ開いてみたら10名の方のコメントが……
とってもうれしかったです。


さらに  ぽち↓  応援いただければ幸いです。
にほんブログ村 子育てブログへ
IMG_0145.gif

さて先日“新型インフルエンザ対応の違い/お国柄の違い?”
国内の修学旅行まで中止するのは、子どもたちがかわいそう……と書きました。
その時は成田で数名の感染者が出た段階だったんですよね。

だいぶ状況が変わってきました。
今度は感染者や濃厚接触者が増えたため
機内検疫は中止、軽症者は自宅療養……と季節性インフルエンザ並の対応が検討されているようです。

ただ、関西方面への修学旅行は中止が相次いでいるようです。
かわいそうですが、これはいたしかたないですね。

ところで、感染者が多い地方では数千校単位で学校が休校になっているようですが、
当の休校になった学校の児童生徒の動きがあまりよくありません。
家に閉じこもっても面白くないということで、公園で遊んだりカラオケに繰り出している子がいるようです。
子どもたちの気持ちはわかりますが、“感染拡大”をさせないための処置ですから、
ここはがっちり家庭が指導したいですね。
もっとも小さいこと違って四六時中一緒にいるわけにはいかないでしょうから、
日頃の親子関係がものを言うところでしょうね。

【ニュースに見つける思春期子育てヒント】
一緒にいなくても言うことを聞ける子を育てる

新型インフル 高校生らカラオケボックスに列 店長は困惑


 大阪、兵庫の多くの小中学校、高校などが休校になった18日、関西の繁華街では平日にもかかわらず、カラオケ店に高校生らが殺到。外出を控えるよう求められていたが、生徒らの本音は「家ではやることがない」。店は大盛況だったが、店長からは「遊ぶための休みではないはず」と心配の声も。一方、カラオケボックスを展開する会社の半額セールには高校生らが長蛇の列をつくったため、急遽(きゅうきょ)、休校した学校の生徒を利用禁止にする一幕もあった。

 この日、午後から休校になり、同級生と大阪・ミナミのアメリカ村を歩いていた大阪市北区の市立高校2年の女子生徒(17)は「休校はうれしいけど、夏休みが減ったら最悪」。担任からは外出を控えるよう指示されたというが、「家に帰ってもやることがない。これからみんなでぶらぶらします」と所在なげだった。

 アメリカ村付近のカラオケ店では、平日にもかかわらず高校生らで通常の数倍のにぎわい。男性店長(32)は「普段の4倍ほどの高校生が来た。でも遊ぶための休みじゃないし…」と複雑な表情。店から出てきた同市西区の市立高校1年の女子生徒(16)は「明日から中間テストだったけど、来週に延期になった。今日だけ遊んで明日から勉強します」と笑顔で話した。

 一方、カラオケボックス「ジャンボカラオケ広場」を運営する東愛産業(京都市中京区)は、18日から31日までの予定で、関西にある全94店舗で、カラオケルームの利用料半額セールを開始。ところが、複数店でオープン前から、休校となった高校生らが行列する事態に。

 このため、同社は「自社施設が感染拡大の場となってはいけない」として、急遽、休校となった学校の生徒の利用を禁止することを決定。各店に張り紙を掲示し、生徒たちに帰宅を促したという。半額セールは4月から企画していたが、新型インフルエンザが拡大していただけに同社は「敬遠されるのでは」と予想していたといい、高校生の思わぬ行動に困惑していた。

 小学校が休校になった大阪市内の公園では、児童らが元気に遊んでいた。同市西区の市立小2年の野村澪那ちゃん(7)は「学校に行けないのはつまらない」と浮かぬ顔だったが、ペットの犬と楽しそうに遊んでいた。

 一方、神戸市立須磨海浜水族園(神戸市須磨区)では、大学の休講を受けデートを楽しむカップルも。神戸市北区の大学3年の男性(22)は、同じ大学の女子学生とデートし、「自分は元気だし、学校は休みでラッキー。騒ぎすぎだと思いますよ」。同じくデート中の兵庫県西宮市の大学2年の男性(19)は「イルカの前に15~20組くらいのカップルがいた」と驚いていた。
【 5月18日 産経新聞 】

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

この記事へのトラックバックURL
http://soratobumikeneko.blog64.fc2.com/tb.php/262-f38a6e98
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
そうそう^^
私も、そんなカラオケボックスに行くぐらいなら
教室に居てる方が窓も開けられてて
換気も抜群と思ってました^^
過剰反応し過ぎの休校。
周りで、冬のインフル大流行のように
感染者が沢山出てれば、さすがの元気な子どもも
家に居てると思うけど
感染者確認されたと言っても、冬に比べたら少数。
私は、子どものこの一連の行動は
仕方ないかとも思ってしまう。
まぁ~、家でしっかりと暇だからなんて
言えないくらい、お手伝いをこの時とばかりに
言い付ければ良いのにと思ったけどね^^
Posted by ふぃる at 2009.05.19 21:30 | 編集
同感でーす☆
ほんと人ごとっぽいですよね。
子供と言っても現状を理解できる年齢なのだから、もっと常識ある行動をとってほしいものです。
もちろん、親の責任ってあると思います。
テレビに映るいい加減な子供たちばかりでなく、きちんと対応している親子もいるのに、すっかり関西のイメージ悪くなってしまってます。
今日は買い物しました。マスク着用率上がってましたけど、まだまだ対岸の火事って感じです。
隣の市では大騒ぎしてるのに・・・不思議☆
Posted by at 2009.05.19 22:07 | 編集
あらら。。PC大変でしたね。私も自分のPCが変で
娘のを借りたら使い勝手が悪くて・・・
アメリカでは案空く姿を見ないです。
日本のニュースを見るとすごくて・・過剰な気もしますが
アメリカのように空港でも何もしていないのは怖いです。応援!
Posted by らいり at 2009.05.20 01:57 | 編集
子供であろうと、
カラオケとは....

暇、夏休みが削られるナド
気持ちは痛いほど分かるが、
物事の本質を見極められない程の
年ではないはずですよね。

やはり、少年法改正のように
罰則を実際に行わないと
難しいんですかね...

罰則を適用されて
初めて人に危害の及ぶ
行為だったと気づく...
ちょっと
それも情けないか...
Posted by grassyspot  at 2009.05.20 07:41 | 編集
随分拡大しましたね。
旅行が中止になった学校、振替はあるのでしょうか?
このままお流れは可哀想ですので、場所を変えるとかして、行かせてあげてほしいです。
(難しいのは、重々承知ですが・・・)

対処もなかなか難しいですよね。
海外からの情報も入ってくるにつれ、
「マスクは本当に有効であるか否か?」
などの論争もところどころで見かけます。
日本は過剰反応しすぎる、ってね。
JAPAINなんて造語もあるそうです。
(JAPAN+PAIN。過剰に恐れる日本人を揶揄)
どこか人事になる気持ちも、わからなくもありません。
けれども、休校になった意味を考えれば、そんな軽々しい行動はできないですよね。
それすらも親から言われないとダメってのもどうかと・・・
Posted by ぽちちょ at 2009.05.20 10:10 | 編集
感染が拡がってきていますね
街の人全員がマスクをして歩いているのが怖いですね
離れたアタシの住む街もマスクは売り切れ・・・
夫の会社も通勤にもマスクをするようにと指示したとか・・・
子供には休校の意味をよく理解させる必要がありますね
Posted by ひまあゆ at 2009.05.20 18:06 | 編集
こんにちは(^o^)
いつもご訪問&コメントをありがとうございます。
そうなんですよ。学校をお休みになってしまった子供達で、街はあふれています。
なぜ休みになったのか、しっかり理解させないと、ダメですよね。
いつも考えさせられる記事に、ぽち~
Posted by とまと at 2009.05.20 18:19 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2009.05.20 18:25 | 編集
管理者にだけ表示を許可する