FC2ブログ
2009.05.16

携帯メール依存進む

小学5年生の25%が「返信ないと不安」と言う。
また、中学2年生の16%が「1日に51通以上」メールをすると言う。
前回“親と一緒にテレビを見る”で取り上げた日本PTA全国協議会の調査、
それを他の新聞も取り上げていました。


IMG_0133.gif

“携帯のメールに返信がないととても不安”…
これは小学生に限ったことではないんでしょうね。
相手が直接目の前にいないので、気楽にメールを送ることができる携帯メールですが、
逆に相手が見えないだけに返信がないと不安になるわけですね。

人と相対して行うコミュニケーションより気楽な反面
見えない相手にもどかしさを感じる携帯メールでのコミュニケーション。

すぐに反応がわかる人と相対する普通のコミュニケーションは、
コミュニケーションの苦手な子どもだと、気軽にはできなかったり、
とても勇気がいることになるんでしょうか。

一長一短があるようですから
それぞれの良さをとりながらバランス良く使いたいものだと思いました。

中学2年生の6人に1人は“1日50通を越えるメール”を送受信するといいますから
ちょっとバランスが崩れているのではないかと心配します。

日本PTA全国協議会のホームページは私が運営するサイト“思春期応援サイト”に
リンクを貼ってありますので良かったら調査結果を直接ごらんください。

【ニュースに見つける思春期子育てヒント】
放任、禁止…白黒つけずにバランス良く…


PTA全国協調査:携帯メール依存、進む 小5の25%「返信ないと不安」


 携帯電話を持つ小5の4人に1人はメールの返信がないと「とても不安」と感じていることが13日、日本PTA全国協議会の「子どもとメディアに関する意識調査」で分かった。中2の6人に1人は「1日51通以上」メールを送受信すると回答。同協議会は「依存傾向が強まっている」とみている。

 昨年11月、小5と中2計約3900人、保護者約3600人を対象に調査。返信がないと不安になる小5は25%(前年比7ポイント増)で、中2は26%(同2ポイント増)。1日の送受信数は、小5は「1~5通」が最多の34%だったが、中2は「51通以上」が最多で16%だった。

 家庭内の携帯電話に関するルールづくりは進んでおり、中2の親の67%(同2ポイント増)が「食事中は使わないなどマナーについて決めている」と回答。しかし、子どもで同様に答えたのは50%(同3ポイント増)にとどまるなど、ギャップが浮かんだ。

 ゲームやインターネット利用についてもルールがあるとの回答率が増え、分析した明石要一・千葉大教授は「しつけの回復がうかがえる。啓発活動の影響で親たちが腰を上げ始めた」とみている。

 一方で、親の知らない子どもたちの姿も浮かんだ。ネット上で何かを売買した経験があるのは小5で24%、中2で42%。しかし、小5の27%、中2の46%が売買内容やネットの利用実態について親に「ほとんど話さない」「全く話さない」と答えた。売買対象はゲーム類や音楽、ファッショングッズなどが多かった。また、中2の38%は「親の知らないメル友がたくさんいる」と答えた。

 ◇ワースト番組「ロンドンハーツ」
 同協議会は、保護者が子どもに「見せたくない・見せたい番組」の調査結果も発表。ワースト1位は「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)で6年連続。「内容がばかばかしい」などの理由が多かった。

 子どもに人気の番組ジャンルは「クイズ」が伸び、中2では60%(前年比13ポイント増)が「よく見る」と回答。視聴する場所は「リビング・台所」、視聴形態は「家族と一緒」の割合が増えており、明石氏は「一家だんらんが復活する兆しがある。不況で親が早く帰宅するためでは」とみている。

==============

 <子どもに見せたくない番組>

(1) 1 ロンドンハーツ     テレビ朝日系
(2) 3 クレヨンしんちゃん   同
(3) 4 志村けんのバカ殿様   フジテレビ系
(4) 2 めちゃ×2イケてるッ! 同
(5) 6 はねるのトびら     同

 <子どもに見せたい番組>

(1) 1 世界一受けたい授業   日本テレビ系
(2) 2 どうぶつ奇想天外!   TBS系
(3)14 Qさま!!       テレビ朝日系
(3) - 篤姫          NHK
(5) 4 平成教育委員会     フジテレビ系
 *カッコ内数字は順位、数字は前年順位

【毎日新聞 2009年5月14日 東京朝刊】

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

この記事へのトラックバックURL
http://soratobumikeneko.blog64.fc2.com/tb.php/257-36e3f19a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
携帯依存は深刻なようですね。
我が家の息子は、不登校中に親の都合で携帯を与えました。
しかしメールには返信するという暗黙の了解がわかっていなかったようです。(コミュニケーション能力が未発達でした)
復学直前に友人から携帯番号を教えてほしいといわれても、まともに返信できず、よけい関係が悪化しそうでした。
現在は所持していませんが、次に携帯を持たせる時は、みなさんのブログの意見を参考にしたいと思っています。
Posted by ちゃろ at 2009.05.16 20:18 | 編集
携帯依存ですか...

やはり大阪の
橋本知事のいうことも
一理あるような...
Posted by grassyspot at 2009.05.16 21:33 | 編集
すぐに出来るメール。
いつでも出来る反面、やはり依存症になりやすいかもしれませんね。
電話と違って、もう夜遅いし・・・などと時間を気にする必要もないし、だから返事がないと余計気になってしまったりするのかもしれませんね。
便利な物は使う方がしっかりしていないと
反対にそれに縛られるようになってしまうのかもしれません。
Posted by 海のいるか at 2009.05.16 21:50 | 編集
ん~見せたくない物ばかり見ている我が家です・・。
テレビは見ずに勉強して欲しいと思う母です。
私はテレビは見ないので・・何が良くて・・何が悪いのか良くわかりませんが・・
テレビは一方的に話すので嫌いです。
ずっと音がしてるので疲れちゃいます。
本のほうが楽しいと思うけど・・好きな時に好きな物が見られるし・・静かだし♪。
うるさいのは娘と息子のマシンガントークだけで十分だわ・・。(黙っている時が無い)
メールや電話は相手が見えないので話し辛いので嫌いだわ。
娘ちゃんのメール打つ早さは神業???とか思っちゃいます。
早く着く手紙・・と言う所なのかしら?。
見えない相手とのやり取りは神経使いますよね~
ちょっとした事でトラブルになりやすいので私は余り・・と・・思っているのですが・・
子供たちは大人ほどは余り深く考えていないようですね。
Posted by mimi at 2009.05.17 15:32 | 編集
携帯は難しいですね。
買い与えるときは「連絡がいつでもとれるように」といい面しか考えずに買い与えるのですが、思わぬ落とし穴がありますね。
私も携帯を買ったばかりのときは、メールに夢中になってましたよ。いい年して。
そういう時はメールの返事がないと不安になりましたね。
今は全く、逆にメールに気づかない位です。
きっとメールばかりしてた時は、一日の生活のなかでウェイトが大きく、だから返事が気になってたんでしょうね。
子ども達も他に目を向ければいいんだけど、物がありすぎて逆に楽しいことが見つけられないような気がします。
Posted by yuyuhaya at 2009.05.17 20:46 | 編集
携帯依存ってよく耳にしますね。
中学では、わりと深刻な問題なようで
この前も保護者にアンケートが有り
子どもが携帯を肌身離さず持ってるって回答が
女の子の保護者に多かったみたいです。
これって、依存でしょうかね~

うちは、クイズ番組は誰が正解を出すか家族で盛り上がって見てます。
でも、くだらないと言われる番組も
家族で笑いながら見てます。
たまにはくだらないものも良いと思いますけどね~^^
Posted by ふぃる at 2009.05.17 21:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する