--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

2010.11.30

もみじ

もみじ

雪国新潟は時々、白いものが降ってきています。
まだ雪ではないのですが、
霰(あられ)でしょうか…。

冬はもうすぐそこまで来ています。
もみじの葉を拾いながら思いました。
昨日の桜の3枚の葉の配色となんだか似ているなと(笑)
スポンサーサイト

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

Posted at 22:14 | 花と詩 | COM(3) | TB(0) |
2010.11.29

サクラの葉

サクラ葉

昨日描いたイチョウは澄んだ黄色一色、
樹の根元が黄色に染まり実にきれいでした。

それとは対照的にサクラの葉は一色ではありません。
黄色の葉、赤い葉、そして1枚の中に黄色や赤のある葉…
実に色彩豊かです。

絨毯としてのインパクトは弱いのですが、
1枚1枚を見ていると飽きません。
見れば見るほど自然界の色は本当に豊かです。

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

Posted at 21:18 | 花と詩 | COM(3) | TB(0) |
2010.11.28

イチョウ

イチョウ

昨夜は遅かったし、10時間以上の運転で少し疲れていたのですが…
今朝は犬の散歩を復活しました。

やや強く雨が降っていたんですが、
途中、イチョウの木のところに行くと
樹の根本は一面黄色、黄色、黄色……
実にきれいですね。

何枚か拾ってきて描いてみました。
銀杏は大好きなのですが実は落ちていません。
…というよりこの樹は雄株で実がならないのだと思います。

厳密には針葉樹にも広葉樹にも属さないというから変わり者なんですね。

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

Posted at 21:51 | 花と詩 | COM(3) | TB(0) |
2010.11.27

生きる

生きる

今日は朝5時に家を出て、千葉で一人暮らしの受験生生活を送っている長男のところにカミさんと二人で行ってきました。
往路は都内の渋滞がひどくて約6時間もかかってしまいました。
滞在時間2時間、先生との面談10分。
復路はスムーズに車は進み、4時間半で帰宅することができました。

いつもの朝の散歩は今日はキャンセル、
ですからせっかく続けてきた絵も今日は中断となりました。
代わりに、一番最近作った版画用の原画を掲載しました。

タイトルは「生きる」
どんな困難があろうとも、自分の夢をめざして伸びていく
…そんな思いを樹の姿に託してみました。

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

Posted at 23:48 | | COM(4) | TB(0) |
2010.11.26

バカ

バカ

この植物の本当の名前を私は知りません。
私は山間の地に生まれましたが、そこではみんな“バカ”と呼んでいました。

ホントに地味な葉なんです。
お世辞にもきれいとは言えない花なんです。
そして、秋…

私が子どもの頃、子どもたちは山野を駆け回って遊びます。
そして気がつくと体中、このバカの種が付くんです。

セーターのような起毛のある服なんか着ていたら目も当てられません。
そしてその子に向かって口々に言います。
「バ~カ!」「や~い、バ~カ!」
…全身にバカが付いた子をはやし立てます。

子どもは純真であり、時として冷酷になります。
その子が泣き出してもからかい続けたりしました。

そうやってみんな強くなっていったし、
草むらに入る時には起毛のある服を着てはだめなんだと学びます。
…バカは「ちゃんと考えなさい」と言っているのかもしれません。

もっともこの植物はそんなことを考えているわけはありません。
彼らは動物の毛にまとわりついて自分たちの種をより遠くにたくさん運んでもらっていただけです。

家に帰って服を脱ぎ、一生懸命ひとつずつバカを取っていた自分を思い出しました。

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

Posted at 20:00 | 花と詩 | COM(2) | TB(0) |
2010.11.25

サザンカ

山茶花赤

先日のサザンカが散り始めた。
サザンカは散り方もきれい。
散った花びらがしばらくはその色を保ちながら重なり合い、
幹の近くは地面が見えないくらいになる。

まるで入れ替わるように今度は赤いサザンカが咲いている。
見ると本当にデリケートな薄い花びら。
ところがこれが難しい。

どうみてもボテッとした花にしか見えない。
悔しいけど、これが今の私の力量。

それにしても、サザンカの葉のギザギザの鋭いこと。
(きっと品種による違いがあると思うが…)
屈強な複数の男に守られている可憐な女性…って感じかな。

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

Posted at 21:26 | 花と詩 | COM(4) | TB(0) |
2010.11.24

ハナミズキの葉

ハナミズキ(葉)

はまぴーさんのすてきな葉の写真(ブログ:四季光彩)が頭のどこかにあったのか…
歩きながらつい落ちている落ち葉に目がいきました。
普段ていねいに見ることはありませんが、
よく見るとホント豊かな色をしています。

はまぴーさんに感謝です。

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

Posted at 19:22 | 花と詩 | COM(2) | TB(0) |
2010.11.23

見る人によってとらえかたは違う

セイタカアワダチソウ

今朝は雨の中の散歩でした。
きっと一人だったら「やめよう」とつぶやいて行かなかったと思います。
でも朝食が終わると私をキラキラした目で見る犬がいるんです。

だから、ついでかけます。
おかげでほぼ毎日散歩ができます。
これも犬のおかげと感謝しています。

セイタカアワダチソウは人目を気にせず(?)摘んでこれました。
でも、いざ描こうと思って見ると
…ひとつひとつはとても小さく複雑でとても描けませんでした。

だから花はほとんど鉛筆で描いていません。
色だけ塗ってごまかしてしまいました。

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

Posted at 20:21 | 花と詩 | COM(3) | TB(0) |
2010.11.22

ナナカマド

ナナカマド

今まで朝、眠くてしょうがなかったのですが、
犬の散歩の途中で花を一枝持ち帰り、その後、絵を描くようになって数日。
丁寧に観察して描いているととても良い1日のスタートとなります。

“またブログが途中で中断”…とならぬよう、
少しこのスタイルで行ってみます。

我が家にもナナカマドの木が1本あるのですが、
残念ながら今年はあまり実が付きませんでした。
これはまた散歩の途中で…

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

Posted at 22:10 | その他 | COM(2) | TB(0) |
2010.11.21

山茶花

散歩コースにサザンカが何本もあります。
でも、木によって(種類によって?)咲く時期がずいぶん違います。
描いたのは一番手に咲いた花ですね。

つぼみは固く緑色。
少しずつふくらんできてやがて赤みを帯びてきます。
そして花が開くと濃いピンク色
さらに開けば開くほど白に近くなり
最後は真っ白な花を咲かせて散っていく…
今咲いているのはそんな品種です。

一番遅く咲く花は
絵に重ねて書いたように
雪の降る頃に咲きます。

なんだか必死に耐えているようで
花言葉に通じるものがあります。

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

Posted at 20:04 | 未分類 | COM(4) | TB(0) |
2010.11.20

姫女苑

今度は犬の散歩に付き合いながら、「何を描こうかな」と探すようになりました。
すると、こんな時期でも、今まで気づかなかったくらい花は結構あるんですね。

帰化植物であまり好かれていないような気がします。
花の可憐さにくらべて茎の部分が長く丈夫で、
全体像が“可憐”からやや遠ざかっているのがネックなのかもしれません。

でも、よく見ると(描こうと思うと、よ~く見ます!)
とっても可愛い花なんですね。

勝手に雑草として一括りにされていることが多いようですが…

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

Posted at 18:09 | 未分類 | COM(4) | TB(0) |
2010.11.19

紫陽花

紫陽花

はまぴーさんのブログ 四季光彩 で昨日(11月18日)に紫陽花の葉が登場していました。
「へぇー、花の時期ではない紫陽花もモチーフになるんだ」と感心してみていたのですが、犬の散歩の時に紫陽花があるではありませんか。
毎日通っていても関心がなければ目に入らないんですね。
さっそく1枝いただいてきました。

花の数が多くて描くのは大変でしたが、色を塗ったら線がつぶれてしまいました。

なんだか「思春期子育て」のテーマから離れているようにも思いますが、子育てで一番大切なのは親の自分自身の生き方なんだとこの頃感じています。
だから、少し「生き方」を問いかけるような内容になっているかもしれません。

…ちょっとこじつけかな(笑)

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

Posted at 19:38 | その他 | COM(2) | TB(0) |
2010.11.18

錦木

錦木

いるかさんに褒めていただいたので調子にのって今日も描いてみました。
やはり散歩の途中で見つけた小枝をちょっといただいて…

柊と一緒で葉も実も一対でした。
それにしてもきれいな紅葉でしたが、それを絵で表現するのは難しいものですね。

ちなみに錦木の花言葉は、あるサイトによれば
「危険な遊び」「あなたの魅力を心に刻む」ということでした。

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

Posted at 21:25 | その他 | COM(4) | TB(0) |
2010.11.17

柊

今朝、犬を連れて散歩をしているときにふと思い出しました。
「柊の花」のことを…

柊の花のしべの形がハート型であることを
はまぴーさんが書かれているブログ「四季光彩」を拝読して初めて知りました。

散歩コースの途中に神社があり、そこに柊があるんです。
寄ってみたらちょうど花が咲いていました。

そこできちんとお参りをし、小さな枝を頂戴してきたんです。
絵を描くなんてほんとに久しぶり…

描くためにはよ~く見なければなりません。
そしてよく見ていると絵に重ねて書いたようなことがわかりました。

ひとつの枝はまるでひとつの大家族のようです。 

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

Posted at 21:27 | その他 | COM(3) | TB(0) |
2010.11.16

お金目当てでは楽しめない

子どもを育てる上で“ご褒美”は時としてすばらしいものになると思います。
でも、最初にご褒美を約束してそれを目当てにがんばらせるのには私は疑問を感じていました。
まぁ、簡単に言えばカネやモノでつるということですね。

ところが、「なぜそうなのか」ということに明快に答えることができないでいたのですが、
今回の記事を見て「やったー」とすっきりしました。

頑張っても頑張ってもすべてが結果に反映されるとは限りません。
そんな時に、「がんばり」を認めてくれて思わぬご褒美をもらったらとてもうれしいと思います。
そして、これは何も子どもについてだけ言えることではなく、
大人にも言えるのでしょうね。

職場において…
家庭において…

さらに、
「これをやり遂げたら○○をしよう」とあらかじめ自分に対してご褒美を決めておくのはとてもよいと思うのですが…。

記事は追記にあります。続きを読む

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

Posted at 19:41 | 親の心得 | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。