--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

2010.12.21

オキザリス

オキザリス

毒キノコも多い中、おいしいキノコを食べることができるのは、昔食べることにチャレンジしてくれて人がいるから…。
フグをおいしく食べることができるのは、毒のあるのも知らずにフグを食べることに挑んでくれた人がいるから…。

きっとオキザリスの葉を食べた人もたくさんいるんでしょうね。

それさえも食用になるかどうかを確かめる必要があるほど貧しかったのか
それとも旺盛な好奇心があったのか

いずれにせよ、いろんな人のおかげで今があるんだなぁとあらためて思いました。
スポンサーサイト

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

Posted at 22:40 | 花と詩 | COM(3) | TB(0) |
2010.12.20

シクラメン

シクラメン

“豚の饅頭”
シクラメンの球根を豚の餌にしていたことからが食べていたことからsow breadという英名がつき、それを和訳したらしいです。

“篝火花”
シクラメンを見たある日本の貴婦人が「これはかがり火の様な花ですね」と言ったのを聞いた人が名付けたらしいです。

“アルプスのスミレ”
昔は塊茎のでんぷんが食用とされていたようです。でもほんとは有毒な物質を含んでいたらしいのですが、それでもそんな美しい名前で呼ばれていたようです。

…いろんな名前をもつシクラメン。
花も美しいと思いますが、名前も素敵なものがありますね。

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

Posted at 22:04 | 花と詩 | COM(2) | TB(0) |
2010.12.14

母の日

カーネーション

長男は現在2浪中です。
そして今は私たちから遠く離れた千葉で、一人暮らしをしながら受験勉強をしています。
このカーネーションは今年の母の日に彼が送ってくれたものです。
よく鉢花を買ってきてはすぐに枯らしてしまうカミさん、
でもこのカーネーションは大切に大切にしていたようです。

やがて蜂から地に下ろし、庭の一角でいつも1輪ないし2輪の花を咲かせていました。
この花はきっと今シーズン最後の花になることでしょう。
その1輪をとってきて描きました。

今年こそ、彼の願いが叶いますように…と思いつつ。

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

Posted at 22:54 | 花と詩 | COM(3) | TB(0) |
2010.12.04

プレクトランサス・モナ・ラベンダー

プレクトランサス

昨年「わぁ、きれい!!」とカミさんと気に入って買ってきた鉢。
いっぱい花を咲かせてくれました。

大事にしていて上手に冬を乗り越えようとしていたのですが、
春先、寒暖の差が激しいときに一気にだめになってしまいました。

その後、庭の木々の間に置いておいたのですが、
ほとんど枯れたと思われた一部からいつのまにか芽を出していました。
やがて葉が茂り小さいながらも元気になってきたのですが、
なかなか花を咲かせません。

本来の開花の時期を越えたと思うのですが、
秋になって元気に咲き出しました。

でも、もうその花もまばら…
また冬を迎えます。
この冬こそ上手に乗り越させたいと思っています。

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

Posted at 21:00 | 花と詩 | COM(3) | TB(0) |
2010.12.04

シロタエギク

白妙菊

銀白色の綿毛に覆われた白妙菊の葉
元の緑色と綿毛の白が絶妙に重なり合って趣がある。

よく見ると葉の形は雪の結晶(通常六角形)の1角のよう。

丁寧に見て描いたつもりだが
葉の数がとても多くてその一部しか描けなかった。
そして、描いたものを見て愕然

白妙菊というよりは葉の色が褪せたタンポポのよう
難しいものだ。

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

Posted at 00:21 | 花と詩 | COM(4) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。