--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

2013.07.25

思春期子育て相談室について

本ブログにもリンクを貼ってある「思春期子育て相談室」についてです。

管理人の都合で相談室は2012年12月から2013年7月まで運営を中断していました。
ただ、その旨この相談室上でお知らせしていませんでした。

そして、その間に相談を寄せてくださった方には何らアクションを起こさないまま半年以上が過ぎてしまいました。関係者の方には本当にご迷惑をおかけしました。
今後はこのようなことのないよう、十分注意をして運営していきます。




「なやみ」は「始まり」です。

悩みや困っていること、課題を抱えているのに「始まり」という言葉はぴんと来ないかもしれません。

でも、やっぱり「なやみ」は「始まり」だと私は思っています。
なぜなら、私たち人間は悩みや課題を乗り越えて行くところに成長があり、
私たち人間は成長するところに喜びを見いだすことのできる生き物だからです。

ただ、小さな課題ならいいのですが、
今まで体験したことのないような大きな課題が目の前に立ちはだかると
誰もが戸惑います。

そんな時には人を頼ることが大切です。
課題を自分一人で抱えないこと、それが重要なんです。

では人とは誰でしょう。
まず、身近な人がいます。でも身近な人だから相談できるというものでもありません。
そんな時には過去の人がいます。そう、書籍です。書籍には過去の偉人から世界中の人が様々な生活の知恵や生きる術を教えてくれます。
ただ、具体的な課題に答える書物を探すのはなかなか難しいところもあります。

そんな時は、この相談室のように、身近ではない人や機関に相談するのもひとつの方法です。

そんな時はどうぞ、思春期子育て相談室を活用してください。
スポンサーサイト

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

Posted at 15:30 | その他 | COM(0) | TB(0) |
2013.06.05

出生率1.41に微増 05年から緩やかな上昇

出生率1.41に微増 05年から緩やかな上昇

これはとても良いニュースですね。
結婚するかしないかは本人の自由
子どもをつくるかどうかも本人たちの自由。

他人がとやかく言うことではない。
それに、結婚したくてもできない人、
子どもがほしくてもできないご夫婦もいらっしゃる。

だから一概には言えない。

ただ、子どもがいなければ、日本の将来はないということは確実に言える。
この数値では人口減は避けられないようだ。
だから、子どもをつくろうと言うことはない。
そんなことを子どもをつくる家庭なんてないだろう。

一人でいる自由はあるが、
それでは味わえない楽しみが夫婦にはある。

子どもをつくらない自由はあるが、
それでは味わえない楽しみが子育てにはある。

参考にした記事は「続きを読む」から

続きを読む

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

Posted at 21:43 | その他 | COM(0) | TB(0) |
2013.05.28

親離れできない大学生

この春、子どもが大学進学で家を離れました。

最初は行かないつもりだったのですが、ちょっと事情があって入学式に出席をしました。
行ってみてびっくり、ものすごくたくさんの親が来ている。
中には夫婦で来ている人もたくさん。

自分も行っていて何ですが、正直「何これ」と思いました。

仕送りは最低限の金額に抑えています。
すると、「助けてくれ」と連絡が…。

結局、援助してしまった私。
子離れできない親に、親離れできない子。

人ごとではありません。

続きを読む
にはベネッセの興味深い記事があります。

続きを読む

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

Posted at 21:51 | その他 | COM(0) | TB(0) |
2013.01.02

ブログの統合とリニューアル

いつも当ブログを訪ねてくださりありがとうございます。
ブログ「思春期を上手に生かす秘訣」の内容を統合し、
あらたに「もう子どもは中学生」というタイトルに変更して新たにスタートいたします。

今後ともよろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

Posted at 17:32 | その他 | COM(4) | TB(0) |
2012.11.28

ニート

日本におけるニートのことについては以前ほど報道されなくなってきたような気がする。
これは問題がないから報道しないのではなく、問題が常態化しているとも言える。
労働政策研究・研修機構による2007年の調査では若年層のニートを57万人としている。

ところで、ニートは何も日本だけのことではない。
イギリスの調査結果のニュースがあったので紹介したい。

もちろんすべての国ではないでしょうが、
世界的規模の問題であることは確かなようです。

記事は …続きを読む… から

続きを読む

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

Posted at 20:32 | その他 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。