--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

2015.01.15

ブログリンク先のご案内

ご来訪ありがとうございます。
本ブログの掲載を中止しています。

現在は下記のところに掲載しています。
ご訪問いただければ幸いです。

http://ameblo.jp/nira-t

よろしくお願いします。
スポンサーサイト

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

Posted at 09:33 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2012.10.30

学園祭、広がる「禁酒」 一橋や法政、相次ぐ事故受け

大学祭、広がる禁酒の記事がありました。
何とも寂しいですね。

もちろん、お酒が好きな個人的な感想もありますが…(o^ ^o)

ただ、それ以上に残念なことがあります。
それは、問題が起こると「禁止」という処置になることです。

もちろん、大学生でも未成年の飲酒はいけません。
また、周囲の迷惑も顧みずに飲んでバカ騒ぎをするのも感心しません。

それでも、「問題が続発しているので禁止!」はいかがなものでしょう。

大学は教育をする機関です。
それなら、どういう飲酒なら事故に至らないのか、
どういう飲酒ならみんなが楽しくできるのかを、共に考え、
学生たちにそれをクリアさせてこその教育機関だと思うのですが…。

ある意味、学生をとても子ども扱いしています。
「君たちはまた飲酒で事故を起こすかもしれないから、
これ以上は任せられない。」…と。

確かに一旦事故が起きれば、当人はもちろん、その家族や関係者は大変なことになってしまいます。
でも、そうやって問題の芽を、誰かが事前に摘んでしまっていいのかなぁ。
そう思ってしまうのです。

参考にした記事は“続き”から

-------------------------------------------

続きを読む

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

Posted at 20:10 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2010.12.17

ガーベラ

ガーベラ

■学級の人数は少なければ少ないほどいいというものではない。
ある程度の人数がいる中でこそ学べることは多い。

ただ、昨今の小学低学年の状況を見ると、
40人近くいたのでは学級として成立しないような状況もあるようだ。

記事を読むと政治的な、あるいは党内の事情が散見されて嫌な感じもするが、
でも、結果として
35人学級が実現するのは良いことだと思われる。

■35人学級、小1だけで来年度導入…小2見送り
読売新聞 12月17日(金)14時36分配信

 政府は17日、文部科学省が2011年度予算で要望していた「小学1、2年の35人学級」について、小1の35人学級を実現するのに必要な教職員2300人分の人件費数十億円を上積みする方向で最終調整に入った。

*続きは追記で…
続きを読む

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

Posted at 22:40 | 未分類 | COM(2) | TB(0) |
2010.12.05

ナナカマドとイラガのマユ

冬囲い(といってもわずかばかりの小さな木の枝をないろん紐でぐるぐる巻きにするだけですが…)をしていてイラガのマユを見つけました。
見つけても抜け殻のことが多いのですが、今回は二つ仲良くついている両方ともまだ主がいるようです(笑)

子どもの頃よくこの幼虫に刺されました。
…といってもビリッと電撃が走ったような鋭い痛み、
そしてしばらく尾を引く痛みが強くて、
当のイラガの幼虫を見つけることなく「何に刺されたのかわからない」状態のことも多いのですが、
独特の痛みはイラガです!

刺されない限り、よく見るととてもきれいな色だし、
きれいな形(?)なんですけどね(笑)

来春、この幼虫に刺されたら嫌だなぁと思いつつ、
絵を描いた後、そっと枝はもとの場所に括り付けてきました。

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

Posted at 22:02 | 未分類 | COM(3) | TB(0) |
2010.11.21

山茶花

散歩コースにサザンカが何本もあります。
でも、木によって(種類によって?)咲く時期がずいぶん違います。
描いたのは一番手に咲いた花ですね。

つぼみは固く緑色。
少しずつふくらんできてやがて赤みを帯びてきます。
そして花が開くと濃いピンク色
さらに開けば開くほど白に近くなり
最後は真っ白な花を咲かせて散っていく…
今咲いているのはそんな品種です。

一番遅く咲く花は
絵に重ねて書いたように
雪の降る頃に咲きます。

なんだか必死に耐えているようで
花言葉に通じるものがあります。

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽち応援いただければ幸いです

Posted at 20:04 | 未分類 | COM(4) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。